HOME>ホットトピックス>さまざまな種類の中から選ぶことができる治療方法

目次

症状に合わせた心理療法

看護師

ストレス社会の中で心が疲れてしまった時や、メンタル面が原因で体調不良になった時には、一人で抱えこまずに速やかに心療内科で診てもらうことが大切です。心療内科では、薬物療法だけではなく、医師やカウンセラーによるヒアリングや心理療法も行っていて、不調の原因を探るためにゆっくり話を聞いてもらったり、問題解消のアドバイスを受けることができます。東京の心療内科では患者一人一人の症状や状態に応じた認知行動療法をはじめ、スキーマ療法、アクセプタンスコミットメントセラピー、スキーマ療法など最新の心理療法を実施しているので安心です。

薬に頼らずに治療できる

心療内科で行う薬物療法では抗うつ剤や抗不安剤などの投与が基本となりますが、なるべく薬には頼りたくない場合には漢方薬やサプリメントの処方にも応じてもらえます。また、東京には独自のメンタルトレーニングや磁気刺激による最先端治療を取り入れているクリニックもあり、薬に頼らずに、身心共に健康な社会生活への復帰をサポートしてもらうことも可能です。東京には心療内科がたくさんありますが、受診をする前には実際に自分の希望と合った治療方針かどうかを確認してから病院を選択するようにしましょう。